会則

精神障害当事者会ポルケ 会則


(名称及び事務局)
第1条
本会は精神障害当事者会ポルケ(以下「本会」という。)と称し、事務局を東京都大田区に設ける。

(設立)
第2条
本会の設立は、以下とする。
2016年8月7日

(区域)
第3条
本会の対象区域は、東京都及び周辺区域を中心とする。


(目的)
第4条
本会は、地域に暮らす精神障害者同士がエンパワメントをはかりながら、様々な違いを認めあう共生社会を推進することを目的とする。

(活動内容)

第5条
本会は、前条の目的を達成するため、以下の活動を行うものとする。
(1) 精神障害者の悩みや疑問を共有する場の運営
(2) 精神障害者の健康増進に関する活動
(3) 共生社会に向けた社会変革に関する活動
(4) その他、目的にともなう活動

(運営)

第6条
本会は第4条の目的を達するために、総会での決議をもとに、運営会議で意思決定を行う。
運営会議の参加資格は、役員から指名を受けた正会員とする。

(役員の選任)

第7条
本会に、代表、副代表の役員を置く。
代表は本会を代表し、円滑な運営に努める。
副代表は代表を補佐し、代表が欠員のときは代表の職務を遂行する。

(会員)
第8条
区分会の会員区分は以下の通りとする。

  1. 正会員
  2. 交流会会員
  3. 応援会員

2会員の要件は以下とする。

  1. 精神障害者(精神科医療受診、障害福祉サービス利用の経験者)であり、会の目的に賛同し、会の運営に関わる意思を有し、作戦会議で了承を受けた者。
  2. 精神障害者(精神科医療受診、障害福祉サービス利用の経験者)であり、当会主催の交流会に参加した者。
  3. 11条に定める会費を納入した者。

(総会)
第9条
総会は、代表が招集し、活動や会計の報告及び計画を決定する。
議決権は正会員が有する。

(規約改正・細則の制定)
第10条
総会での了承をもって行う。

(会費)
第11条
応援会員においては、会費は1口500円とする。
正会員、交流会会員は特に定めない。

附 則
この会則は、2016年8月7日から施行する。
本会則を改定し、2018年5月6日から施行する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で